人生は楽しい山ばかり

娘と2人で過ごした文化の日..の翌日(日曜)。
久しぶりに昼過ぎまでポッカリと暇が出来た。

前日に『今日はひとりだなァ..』と勘違いしたけど、この日と取り違えてたのだろうか。


ホントに久々のフリーだったので、朝食はウキウキ&そそくさw。

で、自転車へ。




自宅から漕ぎ出すこと10分ほどで深い森の中へガサゴソ..。



近所だからいつでも来れるとは思いながらも、なかなか走ることの出来ないこの山へ踏み入れたのは実に3ヶ月ぶりくらいか。近くて遠き里山であります。



斜面ルートはどこも似たような湿り気混じりだけど、
明るい尾根筋に出れば、洗練されたクリアな味、スーパーDRY!



静かな森の中、ひとりでヤッホーしてるのもモッタイナイので....
仕事中や外出不可な人たちの為に雰囲気だけでも..とパノラマ
で撮ってTwitter他に流すなど、優しさで出来てるバファリンw



のんびり流しながら下りきると、遠くからエアガンの銃声が。
この日の山の麓はサバイバルゲームチームで大盛況。
彼らと挨拶を交わし、戦闘服集団の間を抜けて上り返す。



飛び交う銃弾にかすりもせず無事に広場まで上って来た。
まるで将軍のところまで生きて戻って来たランボーのようだw。



過度の走行はカラダにもトレイルにも良くない。
上り下りを4セット堪能し、満足して山を降りた。



山道の上り下りを楽しんでいる途中でアテにしていたカフェへ寄ったら開店していなかった。そういう経緯があったので、山を背にした頃にはかなりの腹ペコだったが、この日は自宅へ戻る途中にある公園で楽しい祭りが開催中。良く知る顔が集うテントにはたっぷりの酒とツマミがあるハズだし、カレーや焼きそばを売るテントも出てるハズだ。


2つ目の“山”を目指して力強くペダルを漕ぐオヤヂなのであったwww



※各記事タイトルをクリックするとコメント欄が出ます





コメントを投稿

人気の投稿