振替休日を振り返る

先週土曜は学習発表会&公開授業だったので、翌月曜(28日)が振替休日となった我が家の小学生組(次男・娘)。長男の中学校も似たようなカンジで登校日だったのにナゼか振替はナシで、月曜朝からブーたれる長男w。



娘はそもそも学級閉鎖期間中で自身もインフルエンザ。同居の親も彼女から伝染したようで、自宅内では全員がマスク着用励行・家族同士であっても至近距離での会話を控える..etcの厳戒態勢になっちゃった。

インフルエンザでなけりゃ...  

長男も振替休日だったら...

スキーへ行けたのにナァ....もう!  の悔しい月曜日。



かわいそうなのは次男ユウト。

せっかくの振替休日...

サッカーの練習もない。

スイミングもない。


なのに...

兄ちゃんは学校。

自宅には手ぐすねひいたインフルエンザウイルスがウヒヒ...と。

何人かの同級生もインフルエンザ。

要するに『家にいるのはイヤだけど、外へ出てもアテがない』というカワイソーな状態。


そこで減点オヤヂが動いた(大げさw)。

急遽有給をとって彼と遊ぶことにしたのだ。

最初は2人だけでスキーへ....と提案したのに、『行くなら家族全員で行きたい』という次男の意見と、『ズルいっ!』という娘の猛反対を受けたのでやむなく却下。

そういうワケで次男たっての希望もあり、2人でポタリングすることに決定。

2人での自転車遊び、何年ぶりだろナ...  (4年ぶりのようです..→クリック



特に早起きなんかせず、ダラダラと準備していたら9時過ぎ....。 
狭山湖周辺を走るつもりでいたけど、前夜に降雪があったのでキャンセル。

冷たくてベシャベシャのドロドロはイヤだよ。

次男が『とにかく遠くまで漕ぎたい』と言うので、ありきたりだけど多摩川へ。


福生南公園。数年前までは我が家お気に入りの
大型公園で、『休日に迷ったらココ!』だったなァ。
2007年の台風被害に遭って以来、復旧工事が今もなお継続中。



八高線正面衝突事故の車輪モニュメントと事故解説プレート。
今までは読んでも良く解らなかった漢字や言葉が今なら解るw。
本人いわく社会科が好きなんだって(得意かどうかは別だが)。



現代のエースカフェ的なコンビニ、セブンイレブン府中四谷5丁目店。
平日なので自転車が少ない。小休止&チョコバーで糖分補給。



羽村から断続的に現れる河川敷の運動場はどこもガラガラ。
是政橋あたりでボールが無性に蹴りたくなったらしい。



アスファルトが黒い豪華な道(次男談)になると二子玉川は近い。
本当は世田谷育ちのグルコサミン~♪...と歌いながら漕いでますw。



二子玉川で昼をまわったのでランチ。
カレーが食べたい父ちゃん、冷たいうどんが食べたい息子ちゃん。

付近の店を検索すると... おぉ、ちょうどイイ店があった。



玉川高島屋を9Fまで上がり、景色を眺めながら注文を待つ。
スカイ“ツリー”と六本木“ヒルズ”が見えてユウト感激。



 カレーうどん専門の古奈屋。冷たいうどんにカレースープ付き。
親子で仲良く同じモノをズルズルっと.... ごちそうさまでした。



昼食を終えると13時を過ぎてた。金曜にスイミングで数キロ泳ぎ、土・日をサッカーで越えて来たユウトの体調はすこぶる良さそう。運動するカラダのコンディションなんだろうね。このまま東京湾まで出てしまおうかとも思ったけど...  時間的にキビシいのでニコタマで折り返すことに決定。

陽が傾くと一気に寒くなるしね。


多摩堤通り~世田谷通り~狛江通り....と経て甲州街道。

味の素スタジアムの裏手にある調布飛行場でオヤツをいただこう。



調布飛行場内のプロペラカフェに到着~
滑走路とドックがガラス越しで目の前だからユウトは大興奮。



夜間飛行のジェット機の翼に点滅するランプは~...
ナレーションを城達也、BGMをMr.ロンリーにして読んで下されw



カフェ名物のチーズケーキを頬張りながら...
『飛行機ってもっと高いモンだと思ってたヨ。』とユウト。
目の前の飛行機たちが大体2000万辺りのプライスだと知って
ブガッティの超高級車と比べてるけど、感覚がおかしいだろw

ドックにはそのヴェイロンとほぼ同じ価格(2億!)の機体が1機だけあった。




沈む太陽を追いかけるように多摩川沿いを行く。
この時間になって初めてつま先が寒くて痛くなってきたぞ。



1日楽しく過ごした最後に夕陽を見られるのは幸せだよね。
向かい風&上り基調だけど、夕方の多摩川を西へ向かって帰宅
するこの雰囲気は好きなんだよな。西多摩在住者の特権かw




次男と走ったこの日の走行距離は90キロまでもう少し....惜しいな!。
でも彼が1日に漕いだ距離としては間違いなく最長距離だったハズ。

ビックリしたのは次男の体力。どこまでも淡々と同じペースで漕ぎ、
時には『GO!Baby!GO!』と60セカンズのニコラス・ケイジよろしく
ふざけて急加速してみたりw。それは帰宅するまで変わらなかった。


帰宅後も仲良く夕飯食べて、一緒に風呂入って。

たくさん話した。たくさん笑った。たくさん漕いだ。



自転車はサイコーだ。



※各記事タイトルをクリックするとコメント欄が出ます





コメントを投稿

人気の投稿