オヤヂの意地

1週間前の記事ネタになりかけそうなので、急いで書きますw


前日に一度は諦めかけた家族キャンプ。
この時点でGWは残すところ2日間。もし『やっぱり諦めきれない!』と鼻息荒くしたところで、GWのキャンプとしちゃ何ともモッタイナイ1泊2日という日程に...



でもやっぱり諦めきれなかったんだよね、テヘ(はぁと)。



動物園から娘と帰宅したあと、物置に雑然と積まれてるキャンプ道具を眺めてたら、予てからiPhoneにメモしてある昨年オープンしたてのキャンプ場を『ハッ!』と思い出す。あまり周知されていないだろうから穴場としての鮮度はまだ高いと直感。

んでもって、TEL。

『あ..もしもし、明日から1泊したいんですけど...』
予約、とれましたよ。


キャンプ場管理のオヤっさんは「明日からはガラガラだよ~」という旨の返事。いやぁ、良かった。助かったぜ。


ところが!


せっかくキャンプ場が押さえられたのに、連休明けからのテストとか英検とか漢検が気になるようで、長男も次男もノリがいまひとつ。何だかなァ..。妻NOZYも『1泊で遊びに出掛けるのは本人たちも不安みたいだよ』と。

そしたら!

『パパと2人だけでキャンプしてもイイよ!』と、おやゆび姫リホから嬉しいお言葉。彼女は以前から父娘キャンプをやりたがってたし、オヤヂとしてもそれは梅雨入り前に一度やっておきたかったしね。タイミングとしてはちょうど良かったのかも。

そうだな!父娘キャンプでいってみよー!オイーッス!歯ァ磨けよ!宿題やれよ!w

そうと決まるやオヤヂは奥歯の加速装置発動(出典:サイボーグ009...笑)。2人だけなら荷物も少なくて楽勝、フフン♪~ と車に荷物を積み込むと同時に、子供たちの幼馴染みファミリーであるI家パパさんへメール。『明日から1泊で秩父にいるから良かったらどう?』と。


さて、ココからは画像がたっぷりですぜw



青梅の自宅から50kmほどの距離にあるキャンプ場へ到着。
ホイ、お疲れ~!そんじゃ荷物を...って、アレ?ユウトがいるw!


そう、来ないハズのユウトが着いて来た。置いていかれるのがシャクだと感じたらしく、宿題だの勉強だのを突貫終了させてのギリギリ参加。出発直前の集中力はスゴいもんがあったよ...w



このキャンプ場は昨年、3人の73歳(同級生)が立ち上げた。
3人ともが建築や土木出身なもんだから、こんな管理棟とか...


急な雨にも安心なこんな東屋とか...
奥に見えるコテージなんかも全部.. .だと!?


キャンプ場の敷地にあるモノはほとんどがこの3人が作ったモノらしい。


敷地内にはくまなくウッドチップ。裸足&サンダルだと痛いよw
近隣が住宅地と言う立地なので、騒音とホコリ対策なんだそうな。



さて... 一緒に来て貰ったからには“男手”として頑張って貰うよ。
色々と良く働いてくれました、合格。



設置を終えて乾杯! この日はユウトのサッカー恩師の誕生日。
恩師の誕生日を兼ねての乾杯(本人不在w)。武甲山と一緒に。



そしてこの日はこどもの日。管理棟で柏餅を頂いた。
リホが浮かない顔でしょ。彼女、アンコが苦手なんですw
3人の73歳が1年前に作った管理棟はとてもキレイ。
(柏餅はかなりウマかったです)



このキャンプ場のアイドル、クゥちゃん。
リホはもうメロメロ。



設置も済ませ、柏餅食べて、クゥちゃんともひとしきり遊び終えてもまだI家は姿を現さない。前日のお誘いメールには『テント持って行く!』と嬉しそうな返事が来てたんだけど。ま、到着しない理由は解ってる。芝桜見物の渋滞です、羊山公園のね。実は我が家の到着も渋滞の影響で予定時刻より1時間遅れ。

ちょうど1年前、奇しくもI家パパと2人でこの秩父へ自転車でやって来た。青梅から(I家パパは日の出町から)名栗の山を越え、羊山で芝桜見て、温泉入ってビール飲んで...

秩父市内の凄まじい渋滞を自転車ですり抜けながら『GWに車でこんなところに来るもんじゃないネェ~』なんて2人で話してたのに、まさかその翌年に2人揃って同じ渋滞に車でハマるなんて(笑)



そうこうしてるうちにI家が到着、おつかれさま。
仲良し同い年のミムゥが来たのでリホはテンションUP!



I家は翌日に別のスケジュールがあるから早朝撤収が必須。バタバタした日程になるのは判ってるんだけど、『ユウトも行くよ』と出発前に追加メールしたところ、I家次男のセイタも来てくれた。

父娘ふたりだけのキャンプだったハズが、人数は一気に3倍! v(^o^)



アイドルを仲良く取り合いw
ミムゥもクゥちゃんにメロメロさ。



クゥちゃんは管理スタッフの飼い犬。
『クゥは9時に家へ帰るから、それまで一緒に遊んでな!』
..と言われたので、まるで2人の飼い犬のように....



ミムゥが夕飯づくりを手伝ってくれてるのに、ユウトは寛ぎ中。
そしてリホは相変わらずクゥちゃんとボール遊び。



すっかり日が暮れた。
オヤヂもたまには写りたいので、セルフタイマーで。



冷え込んできたので、スクリーンタープへ逃げ込む。
にわか計画なので簡単な食事だけど、調味料がイイのです。



翌朝5時20分に全員起床。うむ、イイ天気。
I家は既に撤収モードへ切り替え。



ここでようやくI家次男のセイタが画像で登場w
サッカー姿の次男コンビが楽しむのは野球というかテニス?



朝食後、I家は後ろ髪を引かれるように帰って行った...
人数はいきなり半分、というか我が家だけに。



『セイタがいなくなってヒマだなぁ』..と言い出したユウトは、
なんと、こんな場所で漢字の勉強を始めた!朝7時半だぜ?



I家から4時間遅れで撤収して帰宅。
キャンプは後片付けが面倒なんだよな。
特にクーラーボックスの中身がねw



予想通りの慌ただしさだったGW最後の1泊2日キャンプ。でも楽しかった。場所も天気も良かったし、ドタ参のI家との時間も楽しめた。なによりそのI家パパからのメールによると、子供たちがまた一緒にあの場所へキャンプに行きたがっているらしい。お互いに父親として『子供たちとこの先いつまで一緒に楽しめるか』というテーマを抱えているだけに、短い時間の中でガッチリした手ごたえを感じたのがウレシく、メールの中でオヤジ同士がハイタッチした気分。



【本日のMEMO】
キャンプ準備で忘れがちな買い物はやっぱり忘れるw



※各記事タイトルをクリックするとコメント欄が出ます






コメントを投稿

人気の投稿