山が低くなるその前に

あれは先月、秩父でのゴールデンウィークキャンプの時だった。

キャンプ場からクッキリ見える武甲山を眺め、同行のI家パパさんがポツリ..
『武甲山、登ったことある?』 と。




無いです。

秩父へ来る度にイヤでも目に入るイカツいあの山に登った事はアリマセン。
秩父市街に面した北斜面は70年以上も石灰採掘され続けて見た目はどんどんイカつい姿に。その名を漢字で書いても口で発してもイカついのに実際の見た目までイカついブコウサン。採掘の手が入っていない南斜面は他の秩父の山と同様に深い緑に覆われた普通(?)の山だと聞くけど、市街地からじゃほとんど見えないんだよね。

I家パパも未訪の武甲山。

そのうち登りたいねぇ..
イカつくない方の山肌を見てみたいよね..
1300mちょっとくらいなんだっけ?

..なんていう会話にキャンプ場のオヤジさんが混ざる。
『ずーっと削ってんから、もう1300(m)も無いんじゃねぇの?』

武甲山はココ十年ほど“1304m”って事になってるけど、オヤジさん曰く『もう軽く4mくらいは低くなってんだろなぁ..笑』だと。

そりゃマズいよ、1300mあるうちに登っておきたいよね! ..って言う単純な理由で梅雨真っ只中での登山を計画したオヤヂふたり。


台風や梅雨前線にビビりながらも、先週土曜日(6/22)に決行。
飯能駅からバスで名栗へ。妻坂峠~大持山~小持山~武甲山と歩いて浦山口駅(秩父鉄道)へ降りてくるルート。

飯能駅までは妻NOZYに車で送ってもらう。楽チン。
どーだい、この天気。午後からは降るらしいけど...


飯能駅でI家パパと合流。バスに揺られて約1時間、名栗の集落へ降り立った。キャンプだ川遊びだと良く訪れる場所だけど、公共交通機関で来るとスンゴイ遠い場所なのね〜。

バスを降りたら沢沿い林道の緩やかな登りを朗らか&軽やかにズンズンと。朝メシしっかり食べて来たのに早くも腹がキューッ..の減点オヤヂ。空気は最高にウマいけど、空気じゃお腹はいっぱいにならないもんねー(T.T)。


ボトルの水を冷たい湧き水に詰め替え中。
I家パパのバッグは驚愕の大きさ&重さ(@o@;)


 冷たい水と甘いチョコをムシャムシャして再スタート。
次のオヤツは45分後の予定。それまでガマンですぞ、俺w。


 バス停から1時間チョイ。所々にキツい登りも交えて妻坂峠に着。
木々の間から見えるアレこそが“緑色の武甲山”ざんす。


稜線に出ると快適で鼻歌だってフンフフン。
木漏れ日と吹き抜ける風がムサいオヤヂを爽やかに演出w


尾根がやせ始めて露岩が多くなって来ると..
ひとつ目の山頂はもうすぐ。


眺望の無い大持山はアッサリ通過。
景色を眺めながらの昼食を次の小持山に乞うご期待する。


ゴツゴツした岩場で足を止めて振り返るとイイ景色だ。
しかしまぁ虫(特にハエ)の多い事!うっとうしい!


何度か休憩を入れながらも、そこそこ良いペースで予定よりもちょっと早く進んでる。まだ11時20分だからもう少し歩いて武甲山頂まで行っちゃうか!..なんて鼻をふくらませてみるけど、どうせ武甲山は混雑してるだろうしな...で、予定通り小持山での昼メシにした。

ところが!

ウルサいのですよ!
うっとうしいんですよ!

....ハエが。

I家パパはカップラーメンを持参。完全に切り取らないフタを開け閉めしながら食べる作戦に出たけど、その前の時点、お湯を沸かしてる時に悲劇は訪れた。彼のコッヘルでグラグラと沸き立っているお湯の中へハエがまさかの決死ダイブ!。とっさの事だったので彼はハエをかき出すのに必死。その間もバーナーはゴウゴウと炎を吐き続け、お湯はなおもグラグラと...

I家パパさん、ハエを煮出してしまいましたよwww

ハエから逃げるように歩き回らないとラーメンが食えない。箸を使っている時以外は常に右手を振り続けないとあっという間に黒山のハエだかりw。腰を下ろす為に持って来たクッションは山頂の平たいオブジェになったよ(T.T)


まぁ昼飯はアレでしたが、無事に武甲山頂へ。
“1304m”の標記にホッとするけど、表示だけかもw
柵の向こう側は削り取られている北斜面の断崖ざんす。


ちょっと歪んでるけど、山頂からのパノラマ画像。
クリックで少し拡大されます。
秩父市街を一望。5月に利用したキャンプ場も見えた。


武甲山頂からは一気に降下。笑顔でポーズとってるけどね...
事故で痛めた膝靭帯にやっぱり激痛が!....グギギギギ。


膝痛の限界寸前、ヒーリングパワーたっぷりの沢が現れた。
画像半分から下が沢の水中。冷たく透き通って気持ちイイ。
ま、ドス黒く汚れたオヤヂの心までは洗えなかったケドなw


武甲山を降り切ったと同時にかなり強い雨がザーッ!
すんばらしいタイミングで目の前に現れた茶屋へ駆け込む。


チョイと1本のつもりで飲んで〜♩
いつの間にやら手打ち蕎麦♪w


蕎麦もウマかったが、ソフトクリームもウマかった。
駅までの道のりを歩きながらベーロベロ。


この茶屋は土津園(はにつえん)と言うんだそうで。
蕎麦やソフトがウリらしいけど薫製タマゴや田楽も素朴でウマかった。生ビールを置いていない事だけが唯一惜しいけど、とても居心地の良い茶屋でございました。楽焼も楽しめます。


やっと着いたぜ、浦山口駅。
しかし..ほぼ1時間に1〜2本の運行(T.T)。
ま..のんびりいこうぜ、ダンナさんたち。


西武秩父駅でちょっと飲み足してw
電車の揺れが心地良い~ Zzz....。


バス停~3つの山~駅....の所要時間を7時間半くらいで見込んでた。武甲山までは予想よりも早いペースで『こりゃ楽勝だ』なんて余裕だったのに、左足の膝バクダンはやっぱり炸裂。下りでペースはガタ落ち、I家パパには迷惑かけちゃって猛省。雨宿りからビール飲んで蕎麦まで食べて結局は9時間近い行程になってしまった...トホホ。

でもまぁ、ホントならうっとうしい雨でイライラしてるこの時期に遊べたのだからヨシと(勝手に)しますかいw



【本日のMEMO】
西武秩父駅前商店街は日曜日でも18時台で閉める



※各記事タイトルをクリックするとコメント欄が出ます











コメントを投稿

人気の投稿