アバラが痛い日は地元を歩いて

イテテ...

年末のスキーでコケて痛めた肋骨がまだちょっとズキズキと..
『こりゃヒビだ!』と騒いでたけど、どうやらヒビじゃない様子。
肋骨が痛いのに、正月三が日のラストでかつて次男がいた少年サッカーチームの初蹴りへ参加してしまう減点オヤヂ。そこでOBとして参加した現役コーコーセーやダイガクセーに遊ばれイジメられ、半ベソかいて脇腹をさすりながら帰宅するのであったw。

 そのサッカーを除けば大晦日からはほとんど運動してなかった事に気づき、『どげんかせんといかん』と焦ったけど、ここでまたジョギングなんかしたら肋骨ズキズキ確定。でも歩くくらいなら...

って事で、歩きやすい服装に着替えて自宅を出発、レッツウォーキング。
痛んで来たら引き返せばイイだろ。でも10キロくらいは歩きたい。



まずは塩船観音へ。
初詣で返しそびれた護符を持参してw
  
 観音様は15m。

 実はワタクシ...
巨大なモノがやや苦手です。
コワいんです。
 巨像とか巨大建造物とか。

分かりやすいので言うと、
風力発電用の巨大風車
ダム
タンカー
練馬の谷原にあるガスタンク群w
(特に夜なんか...ガクガク)

黒部ダムの湖面にタンカーとガスタンクが浮いてる
光景を見せられたら、泡吹いて気絶する自信ありw。



珍しい“ゴルフ場の中を抜ける都道”をテクテク。
人差し指の辺りにホールポスト(旗)があるよ。

耳に突っ込んだiPhoneのイヤフォンからは湘南ビーチFMが。
逗子スタジオから届く海沿いの情報を、西東京の山中で聴く。
このミスマッチな感じがなんともイイのだw。


東京の西にはこんなデカい空き地(?)が残ってます。
サーキットや運動場建設の話もあったんだけどね。



ほとんど足を止めずに歩き続けたらハラが減ってきた。
トンネルの先は...
昔から良く知る青梅の市街地でしたw

バックパックを背負ったら肋骨が痛むだろうからと、
バッグ類は何も持たずに家を出た。だから食料もなし。
ジャケットのポケットに入れたペットボトル1本だけで
歩き続けて来たけどもう限界じゃ。時刻はもう14時近く。



ケーキ屋ではアリマセン。
『いらっしゃ〜い!』と姉弟が出て来たりもしませんw
 コレ書いてすぐ判る人、何人いるんだろうwww



予定通り、ごはんやケンちゃんでチョイ遅めの昼食。
ミックスシーフードフライ定食、旨し。



ゴルフ場近隣の山林に以前から気になってた踏み後が何カ所かあったので、この機会を利用して全部踏み込んでみた。もしかしたら思いも寄らないような場所へ出るかも...と淡い期待を抱きながら分け入ること数回、いずれも不発..つまりは行き止まりまで行っちゃ戻って来る始末。そんなこんなでちょっと寄り道をしながらも3時間半ほどの散歩を楽しんで来た。

ポケットに入れてたGPSロガーのバッテリーがいつの間にか閉店ガラガラ、途中までしか記録されて無かったけど、歩行距離は恐らく14キロほど。


【本日のMEMO】
この記事書きながら、ふと“巨大構造物恐怖症”についてネット見てたら
手に汗かきながら血の気が失せそうになりました。




コメントを投稿

人気の投稿