オトコの約束でスノー

グングンと春。
雪が融けて、川になって流れて、ツクシの子が恥ずかしげに顔を出す、その前に。
オトコの約束を果たすべく、新潟へ行って参った。
昨年末、恒例になってる複数家族とのスキー合宿でのハナシ。

まず我が家の次男ユウト。
「ダメだ~参加出来ない。勉強の余裕もないし、そもそも塾の先生に怒られる。」
塾の先生からの厳しいプレッシャーを受け、合宿不参加と言う大英断を下した。
「でも受験がひと段落したら絶対にゲレンデ行きたい。スノボに挑戦したい。」
それが彼の望みだった。

続いて、仲良しファミリーIJM家の次男Kスケ。
彼はスキー合宿へ参加して来た。スノボをやりたいと言うので、教えてあげたら
見事にハマった。一緒にリフトへ乗ると、その度に話題は受験のハナシ。
「スキーへ来ちゃったけど、受験に自信と余裕はない。でもスノボを覚えたばかり
だから、忘れちゃう前に今シーズンもう一度ゲレンデで滑りたい。」
それが彼の望みだった。

受験生2人の望みを聞いてしまった以上、オトナとしてはやるしかないでしょ。
彼らがそれぞれの第一志望校合格を果たしたので、次は男の約束を果たす番。


寝不足だろうがナンだろうが、これがオトコの約束
オトナからのANSWER


前夜遅くまでジョッキ片手に乾杯を繰り返してた気がするけどキニシナイ。
布団にダイブしたのがAM1時過ぎにも関わらず、4時間後には奇跡の起床に成功。
やや寝不足で向かったのは新潟の岩原。そこまでの道中は記憶がかなり薄いけど、
謎のオートクルーズ機能で無事に到着w


受験で燃え尽きた魂を雪で冷やすKスケ
..って、この時点でまだ1本も滑ってませんからw



年末スキーに合流出来なかった悔しさもあってこの日を待ちわびたユウトだった
のに、今度は長男タイキが....。通学バスのステップを踏み外して捻挫するという、
言うのも書くのもハズカシい怪我を負い、ひとり自宅警備を任された。ダサいわ。

ユウトは、兄がいなくとも同行者が仲の良い幼馴染みだから無問題。なによりも、
生まれて初めてのスノボにワクワクが止まらない。キャリアにして“2日分”ほど
ユウトよりも先輩に当るKスケにもアシスタントをお願いして、ちびっこゲレンデの
裏手でボードを履くところから練習スタート。40分ほど練習を続けてたらなんだか
イケそうな雰囲気が。本人曰く「イメージトレーニングは出来てる」 んだそうでw
って事で、イイ雰囲気が出てるうちにと、勢いそのままでリフトへ乗せてみた。


スノボ初体験から1時間後、初リフトからの1本目(..か2本目)の動画。
黒パンツがユウト。ノーミスで降り切った。我が子ながらビックリぽん。


ひとりで滑れるようになればもう安心
気心知れた仲でどーぞお楽しみください


中学生最後の冬。そりゃー感慨深いだろうよ、きっと。
隣はなにをする人ぞ(スマホでLINEしてます..w)


KOZY家のリホ(手前)、IJM家のナツ(奥)
危うく存在を忘れそうになったw、末っ娘コンビ



スノボで滑りながら子供たちへカメラを向けてたけど、昼過ぎ辺りに体力売り切れ
&集中力が切れ始め、体力自慢のユウトについていけなくなった悲しいオヤヂ。
帰りの運転も考えて、無理してついて行くのはヤメよう.. とオトナの選択w
その直後にナンでもないところでコケて、後頭部を強打のち悶絶。どんどん小さく
消えて行くユウトを見ながら、↑のKスケよろしく、約束は果たした。燃え尽きたゼ...

今シーズンの雪遊びはこれでおしまい!のハズ... なんだけど。
「せっかくスノボ憶えたからもう一度行きたい」 とユウト。
う~ん..
どーすっか。



【本日のMEMO】
後頭部、ホントに痛かった。割れたかと思った。
雪遊び用のヘルメットを買おうと思う





コメントを投稿

人気の投稿