至福の一日

先の記事でも書いたとおり、時間と気持ちにちょっと余裕が出て来た。
自転車乗ったり、山歩いたり... って言う自分の為の時間も少しずつ戻って来てるのが
嬉しい。

言い方を換えりゃ、子供たちと遊ぶ時間が無くなった証拠なんだけどね。
時間が無くなったと言うより、遊んでくれなくなったという方が正しいか。


その代わり、一緒に遊んでくれる人がいるのです
すっかり秋めいたある日の早朝から山賊氏とひと遊び
《画像提供(無断使用..笑):山賊氏》


彼はこの日に合わせて地元の遊び仲間にも声を掛けたらしい
5人くらいのチャリパーティになりそうだったんだけど...
結局はいつもの(?)山賊with OJ feat.KJって言う3人組


 まー、天気サイコーだから良いじゃんね
こんな日にチャリで遊ばなくて、いつ遊ぶのさ


木漏れ日とそよ風がGOODだから
長~い登りも苦じゃ無いんだぜ
《画像提供(無断使用..笑):山賊氏》


山賊さんはフンフフーン♪...と

 OJちゃんはヒィヒヒィー(>o<;)...と?



 「もう一息だよ」 とOJを騙し、励まし...w
しかし彼女は頑張り屋なのである


 大人になった今もなお、汗と傷にまみれながら大きくなるのだ
特に横方向になw


この見晴らし休憩ポイントはいつ来ても気持ちイイ
嬉し過ぎて浮遊感ハンパない


 鉄塔直下、幾何学模様を見上げながらエネルギーを...
放電? 充電? 俺ら中年にとってどっちが大事なんだろw
《画像提供(無断使用..笑):山賊氏》


ちょっとカッコよさげなショットを撮って貰ったぜ
先行してカメラをセットし、また戻って来て、指示を出して...
ディレクター兼カメラマンの山賊さんは忙しいw


楽しさや爽快感の一瞬をひとコマに切り出すには
こんなシーンが不可欠なのです


天気もコンディションも最高だぜ!..と上機嫌のオトコ
トレイルもそろそろお終いと言う頃、派手にやってくれました。
このコースでは必ずどこかで一度キメます(前科多数w)


 何度か石のようにコロコロ転がりながらも下山完了
さらに昼メシ会場までも殆ど下りっぱなしの快適街道


河川敷BBQ場の端っこで打ち上げランチ 
偶然にもみーんなカップ麺。僅か3分でラーmen'sを結成。
女性が1人いるの忘れてたw


シャワー後に飲むつもりで“至福の苦み”を買って帰宅
しかし娘が私の帰宅を待ってた。自転車遊び姿のままで、
彼女が希望するバドミントンを。もちろんビール片手にねw


 やっとシャワー浴びてサッパリしたら、今度は卓球だとw
たまらず途中でブレイク。青梅の名店“シカゴチキン”
塩フライドをツマミにしながら至福の苦みが再登場。
さっきは350缶だったけど、今度は500缶だぜw



朝から夕方まで遊びと至福が途絶えない、サイコーな一日だった。
「なーんか楽しい事ないかな~」
「遊びたいなー」
...なんて受け身でいたらダメなんだって事がつくづく解った。


【本日のMEMO】
旧い自転車でも、思考と感覚さえ常にフレッシュであれば無問題

コメントを投稿

人気の投稿