年末湯けむり家族紀行(日帰り)

ひとつ前でも書いてる通り、ここ数年ずっと恒例だったスキー合宿は昨年末も決行できなかった。今年の春には末娘も中学へ上がる事だし、いよいよ本当に家族レジャーは終息へ近づきつつあるみたい(ToT)
で、その年末をどう過ごしたかと言うと、家族で日帰り箱根方面ドライブ。「ドライブ」って言う響きははちょっと古いから日帰り旅行って事にしとくかw
奇しくも1年前の同じ日にも同じ事をしてた。正確に言うと前回は湯河原だったけどね。
湯河原へ行く直前で長男にフラレた前回と違い、今回は5人全員が参加。スキー行けずにちょいとメゲてたオヤヂだったけど、すっかり上機嫌(^^)

『あの箱根とて、大晦日なら空いてるだろ』 と言う考えが甘かった。小田厚バイパス降りると渋滞の最後尾へピタリ(ToT) 地球の躍動を見たがってる次男の為に大涌谷まで行きたいんだけど、クルマで辿りつけそうなイメージは全くナシ...

そういうワケで潔くクルマを降りて箱根湯本に駐車。登山電車~ケーブルカー~ロープウェイの箱根乗り継ぎコンボで大涌谷を目指す。


駅伝を2日後に控えた湯本駅周辺は賑やか。陸王効果?w
温泉以外の湯気にも群がる人々(饅頭です)


登山鉄道名物スイッチバックで初代(2型)と車両交換
この路線に乗ったのは36年ぶり!


吹雪と濃霧と噴気でロープウェイからの眺めはご覧の通り
まるで竜の巣に飛び込んだみたい。きっとこの先に...


眼下に大涌谷が現れると突然次男は夢中で撮影開始
人工芝のグラウンドを見てるばかりの生活だからね..(^^;)


次男が所望してた地球の躍動は硫化水素の匂いと共に...
わくわくだね、おーわくだに


今じゃ1年に1カットあるかどーかの全員ショット。
匂いと吹雪に耐えながら撮った甲斐がありましたぜ


これは更に久しぶりだな
大・高・小..の兄弟ショット


湯本駅まで戻った。ココは箱根駅伝の5区。そう、つまり...
やーまの神~♪..の地。“まつり”を歌ってこの1年に感謝!


湯本駅を見降ろす足湯に浸かって今年の疲れを癒すぜ
ウチらの他に客はおらず、貸切状態


足しか浸かってないけど家族風呂気分でサイコー!
ちょっと汗ばみながら、家ではあまり話題にならない話も


2018年の抱負を家族1人ひとりから聞けて良い年越し
2017年最後の撮影がこのショットになったのは凄くシアワセ



【本日のMEMO】
クリスマス~正月までの年末年始にスペシャル感がなくなって来たように思うのはトシのせいかな..(ToT)
コメントを投稿

人気の投稿